ブログトップ

宅建試験リベンジ!宅建に合格するまでの日記

idm2.exblog.jp

宅建浪人が宅建に合格するまでの日記

~やっぱり履歴書に書きたい!~宅建合格には苦手分野は捨てるべし!

この記事は、

メルマガ「宅建合格の秘訣~苦手分野は捨てるべし!!」

         ~てっとり早く合格しよう~  を転載しています。

 

>>宅建合格フルセット~宅建合格には苦手分野は捨てるべし~

 


==============================

 ◇「宅建合格の秘訣~苦手分野は捨てるべし!!」
         ~てっとり早く合格しよう~
                     2009年11月6日 No.90-5
  ☆バックナンバーは下記URLから。
   http://watatani.net/neo/bn.php?mag_id=1
===============================
※当メルマガはスゴワザ・激増などの無料レポートをダウンロードした際に
配信承諾をされた方にも配信しております。
ご不要の場合はお手数ですが、下記より解除して下さい。
ワンクリック解除
http://watatani.net/neo/d.php?1_u9wcwqljaxf6onkz0655
≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡

さて前回は、宅建資格の人気の4つの
背景についてお話ししていたんですよね。
では、今日は、お待たせ4つ目です。

やっぱり就職・転職対策でしょうね!
元々、宅建は不動産の資格だから、
不動産関連の企業では、必修のところが
多いですよね。


でも、現実の宅建受験者で不動産関連に
勤務って“層”は、だいたい3人に1人位
しかいない・・・

「じゃあ、後の3人中2人はこれから
不動産関連を目指しているのかな?」

いやいや、どうもそうではないらしい~(笑)

実際は、不動産関連云々よりも、
これからの就職・転職にあたって、

“有利になる資格”

と位置付けて、チャレンジする人が
多いみたいですね!

金融・保険関連を始め、外食産業・流通、
自動車関連・・・・

まぁ金融・保険は、顧客の担保価値を
正確に把握するためでしょうし、
あとは・・・・・・

企業によって、多少の違いはあるにしても
だいたい土地・建物に関する問題は、
どこの企業でも発生しますよね。

店舗展開における用地買収・テナント・
倉庫の賃貸借・退去時のトラブル、
社宅や寮の問題・・・

このときに、企業の側が、相手の業者や専門家の
いいなりになるのではなく、ある程度、対等(?)の
話のできる人材が社内にいるとすこぶる助かると
思いますよ。

そのためには、不動産関連に関して
幅広く学習する宅建はもってこいの
資格なんですよね~

知識だけでも十分役立つのですが、
資格者であれば“履歴書”に
バッチリ書けますもんね~(^‐^)

また、採用する企業の人事サイドとしても
宅建のような試験に合格したということでの
その人のがんばり(気力)が、仕事にも
活かせるだろうと~
かなりプラスの評価がされるでしょうね。


以上が4つの大きな理由!
あっでも他にもチョコチョコ
あるんですが・・・・

残念、お時間がきました。
続きは次回ということで・・・・
次回をお楽しみに!!



====================================================================
☆発 行:office-oto(オフィス 音) http://office-oto.com/oto.html
 発行責任者:代表 綿谷 玲  Mail info@office-oto.com
★著者 Life-Shine 宅建講師 悠々
  http://www.life-shine.net/youyou/
●購読解除はこちらから
 http://watatani.net/neo/d.php?1_u9wcwqljaxf6onkz0655
▼オフィシャル ブログ
 15歳、宅建に挑戦!」 http://takken-harusame.office-oto.com/ 
               Copyright(C)office-oto Ltd.2008
====================================================================



[PR]
by kenji296606 | 2009-12-04 23:47 | 宅建合格の秘訣