ブログトップ

宅建試験リベンジ!宅建に合格するまでの日記

idm2.exblog.jp

宅建浪人が宅建に合格するまでの日記

~5点免除部分攻略7宅建合格には苦手分野は捨てるべし!

この記事は、
メルマガ「宅建合格の秘訣~苦手分野は捨てるべし!!」
       ~てっとり早く合格しよう~  を転載しています。
 

>>宅建合格フルセット~宅建合格には苦手分野は捨てるべし~



 



==============================
 ◇「宅建合格の秘訣~苦手分野は捨てるべし!!」
         ~てっとり早く合格しよう~
                     2009年12月7日 No.95-1
  ☆バックナンバーは下記URLから。
   http://watatani.net/neo/bn.php?mag_id=1
===============================

みなさん、こんばんは(^_^)
悠々です。

ワールドカップの抽選がありましたね~
何か日本のグループは手強そうですね~

続きは編集後記で。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
このメルマガは、
月曜:5点免除部分攻略
火曜・木曜・土曜・日曜:おなじみ一問一答
水曜:15歳の少年・ハルサメ君の宅建合格までの奮戦記
金曜:宅建学習のために頭をリフレッシュシリーズ

というMENUでお届けしています(^_^)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

今日は月曜日、5点免除免除攻略です!
では担当のWataさん、よろしくです~



Wata:(以下:w)前回は「木材の含水率」について、お話ししましたね。

うさ:(以下:う)はい、「乾燥している」って言ってくれた方が
分かりやすい、って思いました。(笑)


w:そうですね(苦笑)
でも実際の試験での表現は、あのような感じですから、少しずつ慣れていきましょう!


う:・・・はい。

w:今回は「鉄骨造」の特徴を見ていきたいと思います。
鉄骨造とは、建物の骨組みを鉄鋼材で構成する建物のことをいいます。
鋼材をボルト・リベット・溶接で接合して作られます。


う:例えばどんな建物ですか?? 


w:そうですね、身近なところでいえば「体育館」
なんかが鉄骨造の代表的な建物ですね。


う:なるほど。


w:鉄骨造は、鉄骨の自重(重さ)が軽く、
粘りづよい(このことを靱性(じんせい)が大きいといいます)ので
体育館などの大空間を有する建物や、高層建築の骨組みに適しています。


う:東京タワーなんかもそうですか?? 


w:そのとおり!東京タワーも鉄骨造です。
では鉄骨造の特徴ですが・・・、
うささん、どんなものがあると思いますか?


う:とにかく、強い!ってイメージがありますが。


w:鉄ですものね(^_^)
そのイメージからすると意外な、大きな特徴があります。
それは「火熱によって耐力が著しく低下する」=「火熱に弱い」といことです。


う:そうなんですか!意外な気がしますね(汗)


w:よく「鉄は熱いうちに打て!」というでしょう?
熱を加えると柔らかくなってしまうのです。


う:確かにいいますね(笑)
しっかり覚えておきます!!

w:今回はここまでにしておきましょう!
また来週~

━┫編集後記┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トルシエさんは予選突破可能だと
シミュレーションしてましたが、
ホント日本の活躍ぜひ期待したいですね~

今年のWBC、去年のオリンピックと、
このところ、毎年のように皆で盛り上がっていける
イベントがあって嬉しいですね!

個人的には遠藤選手に期待しとーります!(^O^)
                          by 悠々
●○○● ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




====================================================================
☆発 行:office-oto(オフィス 音) http://office-oto.com/oto.html
 発行責任者:代表 綿谷 玲  Mail info@office-oto.com
★著者 Life-Shine 宅建講師 悠々
  http://www.life-shine.net/youyou/
●購読解除はこちらから
 http://watatani.net/neo/d.php?1_u9wcwqljaxf6onkz0655
▼オフィシャル ブログ
 15歳、宅建に挑戦!」 http://takken-harusame.office-oto.com/ 
               Copyright(C)office-oto Ltd.2008
====================================================================




[PR]
by kenji296606 | 2009-12-07 22:13 | 宅建合格の秘訣